IT|企業速報 証券市場新聞

ACCESSが急落、18年1月期は利益下振れ

 ACCESS(4813)が急落。2日取引終了後、集計中の18年1月期の業績を修正、利益を減額したことが嫌気された。連結業績について、営業利益を8億円から4億1300万円(前の期比31.1%減)、最終利益6億円を2億4600万円(同21.7%減)へ。IoT分野で低粗利の受託開発案件の受注が増えたことや粗利率の低いIoTセンサーデバイスの仕入れ・販売比率の拡大、電子出版分野の一部サービスの立ち上がりの遅れやソフトウェア資産の早期償却を行ったことが収益を圧迫した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket