企業|企業速報 証券市場新聞

メドレックス (4586)が続騰、一時ストップ高となる100円高の798円まで買い進まれ、3日ぶりに年初来高値を更新した。
7日取引終了後、NEDOの「平成27年度追加実証・用途開拓研究支援事業~サンプルづくり支援事業」の助成対象事業に同社の「マイクロニードルアレイによる高分子薬剤投与装置のサンプル製作」が採択されたと発表したことが買い手がかりになった。採択により約1年間の助成対象期間に研究開発費用の3分の2に相当する金額(1000万円以内)を助成金として受け取る予定で、安全、正確に投与できる低コストのマイクロニードルアレイ投与装置の開発を進めていく。

証券市場新聞

Pocket