企業|企業速報 証券市場新聞

瑞光(6279)が安値、新規製造機械期ズレで18年2月期予想を下方修正

 瑞光(6279)が3日続落、昨年来安値を更新した。同社は16日の取引終了後、18年2月期の連結業績予想を売上高で245億円から220億円(前期比19.3%減)へ、営業利益で14億7500万円から6億5000万円(同69.1%減)へ、純利益を10億5000万円から6億5000万円(同42.3%減)へ下方修正、期末配当を35円から20円(前年同期25円)へ引き下げた。下半期に出荷予定だあった新規製造機械が次年度にずれ込むことなどが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket