電子部品|企業速報 証券市場新聞

大真空(6962)が反落、18年3月期最終損益を4億3000万円の赤字へ修正

 大真空(6962)が反落。同社は29日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を340億円から302億円(前期比2.5%減)へ、営業利益を14億4000万円から1億5000万円(同89.2%減)へ、最終損益を7億4000万円の黒字から4億3000万円の赤字(前期6億9500万円の黒字)へ下方修正した。為替が円高に振れるとともに、主力市場の1つである通信機器市場における水晶デバイスの小型化進展の遅れや、中国スマホにおける生産調整の影響なども響いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket