企業|企業速報 証券市場新聞

アライドアーキテクツ(6081)が前日比150円高の880円とストップ高まで買われている。同社はこの日、中国最大のSNS「Weibo(微博)」の公式マーケティングパートナーである北京天下秀科技有限公司(IMS、北京市)と、日本で初めて正規販売代理契約を締結したことを発表した。これに伴い、Weibo上のインフルエンサーを活用した世界唯一の広告配信プラットフォーム「WEIQ(ウェイキュー)」のサービスを、在日本企業に向けて提供を開始することから、これを好感する動きとなっている。

証券市場新聞

Pocket