ショップ|企業速報 証券市場新聞

ポプラ(7601)が後場売られる、18年2月期は最終損益で7000万円の赤字へ下方修正

 ポプラ(7601)は高値更新後、後場から売られる展開。同社はこの日14時、18年2月期の連結業績予想の修正を発表、営業総収入を296億5300万円から287億6600万円(前期比13.5%減)へ、営業損益を4200万円の赤字から3億3600万円の赤字(前期4億6800万円の赤字)へ、最終損益を1億7800万円の黒字から7000万円の赤字(同2億8900万円の黒字)へ下方修正した。12月以降は寒波による来店客数の減少および乳製品、アイスクリームなどの販売の急激な落ち込みが発生、また大雪による物流の混乱によって商品の遅配、欠品が発生している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket