IT|企業速報 証券市場新聞

日プロ(9651)が反落、18年5月期予想上方修正も利益確定売り

 日本プロセス(9651)が反落。同社は3月30日の取引終了後、18年5月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を58億円から61億5000万円(前期比10.5%増)へ、営業利益を4億3000万円から4億8000万円(同17.9%増)へ、純利益を2億8000万円から3億円(同2.0%減)へ上方修正したが、続伸後とあって利益確定売りに押されている。需要が旺盛だった自動車システムと制御システムが好調に推移、特定情報システム、組込システムも堅調に推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket