電子部品|企業速報 証券市場新聞

ジェイテックコーポ(3446)が後場急伸、集光径可変の次世代高精度集光ミラーを製品化

 ジェイテックコーポレーション(3446)が後場に入って急伸。この日、兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)で開発を進めていた集光径可変の次世代高精度集光ミラーの製品化に成功したと発表したことが買い手掛かりになった。焦点位置を変えることなく、回折限界下で集光径を自在に変化させることができ、1回のビームタイムで一つの試料に対して複数の分析手法による複合分析が可能となるという。SSRF(中国、上海放射光施設)やAPS(アメリカ、アルゴンヌ国立研究所)から、すでに各1台ずつ受注しており、本格的は受注拡大へ期待が高まった。

株式ニュース

Pocket