企業|企業速報 証券市場新聞

ヒノキヤG(1413)が連日の最高値、次期5カ年計画で年率10%成長目指す

ヒノキヤグループ(1413)が続騰、連日で上場来高値を更新した。4日取引終了後に発表した次期5カ年計画「NEXT STAGE 2022」で最終年度の22年12月期のに売上高2000億円(17年12月期1050億円)、営業・経常利益150億円(同62億円)を目指す医局的な目標を掲げたことが好感された。主力の注文住宅は一次取得者向けに価格競争力を持ち合わせた高品質住宅を拡販、戸建分譲住宅は桧家住宅、パパまるハウスを中心に年率10%以上販売を伸びし、断熱材やリフォーム、介護保育事業も年率10%成長を目指し、M&Aにも積極的に取り組む。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket