自動車|製造業 証券市場新聞

ホンダ(7267)は軟調、リコール問題で中国販売落ち込むと伝わる

 ホンダ(7267)は軟調。18日付の日本経済新聞が。看板車種「CR―V」のリコール問題がこじれ、3月は中国全体での販売が13%減と大きく落ち込んだと報じたことが嫌気された。リコール対策が決まらず、同車の販売は中止したままだ。事態収拾にはさらに最低1~2カ月はかかる見通しで、販売減少は今後も続きそうだとしており、収益への影響を警戒した売りが先行した。

株式ニュース

Pocket