IT|企業速報 証券市場新聞

ビーマップ(4316)が3日続伸、ワイヤレス・イノベーション寄与で18年3月期予想を上方修正

 ビーマップ(4316)が3日続伸。同社は19日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を12億円から12億6000万円(前期比26.6%増)へ、営業損益を収支均衡から2000万円の黒字(前期9700万円の赤字)へ、最終損益を収支均衡から2000万円の黒字(同1億1200万円の赤字)へ上方修正した。ワイヤレス・イノベーション事業分野を中心に伸長し、また、ソリューション事業分野においてもo2o2o(OnAir to OnLine to OffLine)・MMS(Media to Mobile to Store)の展開により業績の改善が見られている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket