アパレル|企業速報 証券市場新聞

神栄(3004)が後場売られる、レッグウエア不振などで18年3月期予想を下方修正

 神栄(3004)が後場売られる。同社はこの日午後14時に、18年3月期の連結業績予想を売上高で460億円から433億8300万円(前期比5.0%減)へ、営業利益で10億3000万円から8億400万円(同21.9%減)へ、純利益で3億円から1億5800万円(同17.0%増)へ下方修正した。物資関連の防災関連分野において大型プロジェクトの開始が次期以降にずれ込んだことや、繊維関連においてアパレル小売分野とレッグウエア分野の不振が続いたことなどが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket