素材|企業速報 証券市場新聞

SRGタカミヤ(2445)が3日続落、土木関連機材低調、18年3月期予想を下方修正

 エスアールジータカミヤ(2445)が3日続落。同社は20日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を383億円から360億円(前期比2.1%減)へ、営業利益を28億5000万円から17億円(同30.0%減)へ、純利益を17億円から12億円(同20.8%減)へ下方修正した。レンタル事業で、次世代足場「Iqシステム」が高稼働したものの、その他の建築関連機材、受注済みの土木・橋梁工事の着工遅れ等により土木関連機材の稼働が低調に推移致している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket