企業|企業速報 証券市場新聞

サムシングHD(1408)がS高、統合新会社は営業利益倍増と報じられる

サムシングホールディングス(1408)が急反発、ストップ高まで買わた。25日付の日本経済新聞が「ITコンサルのITbook(3742)と地盤改良工事のサムシングホールディングスの経営統合した新会社は、2020年3月期の連結決算で8億円の営業利益を目指す」と報じたことで買い気が再燃した。2社の単純合計で営業利益は4億円程度で、統合による事業拡大と間接部門のコスト削減で営業利益を倍増させる考えとしており、統合による事業拡大と就役性向上へ改めて期待が高まった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket