下落|企業速報 証券市場新聞

東洋紡(3101)が反落、コスモシャイン SRF苦戦で18年3月期予想を下方修正

 東洋紡(3101)が反落。同社は25日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を3400億円から3311億円(前期比0.5%増)へ、営業利益を250億円から239億円(同2.4%増)へ、純利益を190億円から130億円(同37.7%増)へ下方修正した。”コスモシャイン SRF”の販売計画が未達に終わったことや繊維事業において、中東向け特化生地やスポーツ衣料製品の市況悪化が続いていることが要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket