企業|企業速報 証券市場新聞

カーバイド(4064)が反発、ステッカーなど好調で18年3月期利益予想を上方修正

 日本カーバイド工業(4064)が反発。同社は25日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は505億円(前期比2.0%増)で据え置いたが、営業利益を30億円から32億円(24.2%増)へ、純利益を22億円から27億円(同4.3倍)へ上方修正、期末一括配当を20円から30円へ引き上げた。東南アジア地域でステッカーなどが好調に推移、法人税等の還付や繰延税金資産の増加なども寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket