下落|企業速報 証券市場新聞

ファナック(6954)がウリ気配、19年3月期は33.9%営業減益予想

ファナック(6954)がウリ気配。同社は26日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想を発表、売上高は6342億円(前期比12.7%減)、営業利益は1517億円(同33.9%減)、純利益は1377億円(同24.3%減)と減収減益を見込んでいることが嫌気された。18年3月期に活発だったIT関係の一時的な需要が鈍化することを予想しており、国家間の貿易摩擦問題の動向とその影響、為替の動向をはじめとする様々な不透明な要因も考慮、為替は1ドル100円を想定している。同時に自己株式の消却を発表、消却する株式数は1万8246株で消却予定日は5月31日。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket