企業|企業速報 証券市場新聞

パイオニア(6773)が軟調、18年3月期最終損益を71億円の赤字へ修正

 パイオニア(6773)が軟調。同社は26日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を3700億円から3654億円(前期比5.5%減)へ、営業利益を50億円から12億円(同71.2%減)へ、最終損益を30億円の赤字から71億円の赤字(前期50億5400万円の赤字)へ下方修正した。利益率の高いカーエレクトロニクス市販事業の売上減による売上総利益の減少に加え、カーエレクトロニクスOEM事業における第4四半期の原価率が、タイバーツ高や部材コストの上昇等により悪化している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket