ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

武田薬(4502)が朝安のあと反発、シャイアーへの正式買収提案報道受けアク抜け感

武田薬品工業(4502)が朝安のあと反発に転じた。「アイルランドの製薬大手シャイアーに対して正式に買収提案する」との報道を受け、アク抜け感から買いが優勢になった。買収総額は7兆円規模で、実現すれば日本企業のM&Aとして過去最大規模となり、財務負担の大きさが嫌気され下落基調が続いていたが「両経営陣は買収金額ですでに折り合っており、合意する可能性が高い」と伝えられ、突っ込み警戒感からも大型買収によるグルーバル戦略を前向きに評価する動きとなった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket