企業|企業速報 証券市場新聞

いちごグループホールディングス(2337)が続伸、5日ぶりに年初来高値を更新した。。
19日取引終了後に発表した17年2月期の連業績は、売上高1256億円(前期比2.5倍)営業利益185億円(同20.0%増)と前期に続いて最高業績更新を見込み、期末一括配当を5円(前期3円)へ引き上げたことが好感されている。
中期計画に沿って、新投資法人のインフラファンド市場への上場やホテルリートとのシナジーをもたらすホテルなど宿泊施設の提供、不動テックを活用したビジネスを創出することで高成長を持続する。

証券市場新聞

Pocket