IT|企業速報 証券市場新聞

アイネス(9742)が高値、三菱総合研究所との業務資本提携を好感

アイネス(9742)が反発、年初来高値を更新した。同社は16日の取引終了後、三菱総合研究所(MRI社)との業務資本提携を行うと発表したことが材料視された。かねてよりMRI社の連結子会社である三菱総研DCS株式会社との間で事業上の協業関係にあるが、今回の提携により、同社のWebRingsと、三菱総研グループが開発するさまざまな先進的ソリューションを連携させることで、自治体の抱えるさまざまな課題を解決するサービスを提供、同時に自己株式処分により、MRI社に同社普通株式249万株を割り当てる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket