下落|企業速報 証券市場新聞

エリアリンクが急落、新株予約権発行で希薄化と需給圧迫警戒

 エリアリンク(8914)が大幅続落。22日取引終了後、SMBC日興証券を割当先とする第三者割当による新株予約権発行とファシリティ契約を結ぶと発表したことを受け、株式価値の希薄化と需給圧迫を警戒した売りがかさんだ。割当日は6月8日で、発行新株予約件数は2万個で、当初行使価額は4070円。差引手取概算は81億5000万円で、土地付きストレージの新規出店のための建築資金や新規出店のための不動産取得および建築資金などに充てる。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket