企業|企業速報 証券市場新聞

ハウス食品グループ本社(2810)が5日続伸、一時前週末比80円高の2200円まで買われている。同社は22日大引け後に16年3月期の連結業績予想を売上高で従来予想の2467億円から2418億円(前期々比4.5%増)へ、営業利益を97億円から107億円(同23.2%増)へ、純利益で224億円から226億円(同3.2倍)へ上方修正したことが好感されている。昨年12月8日付で連結子会社となった壱番屋の取得原価の配分が確定。これによるのれん償却費の減少などが利益増に貢献している。
証券市場新聞

Pocket