自動車|製造業 証券市場新聞

ネクステージ(3186)が小反落、第2四半期25.7%営業増益も利益確定売り

 ネクステージ(3186)が小反落。同社は9日の取引終了後、18年11月期第2四半期累計(17年12月~18年5月)の連結決算を発表、売上高は756億4100万円(前年同期比31.4%増)、営業利益は20億1600万円(同25.7%増)、純利益は12億700万円(同12.7%増)と大幅な増収増益となったが目先的な利益確定売りに押されている。収益改善に取り組むべく、車検・整備設備や買取事業への資本投入を行いサービス提供機会の獲得を行っている。
 通期は売上高1350億円(前期比13.5%増)、営業利益38億円(同9.4%増)、純利益25億円(同10.5%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket