企業速報01|企業速報 証券市場新聞

セイコーHD(8050)が続伸、自己資本比率4割目標と伝わる

セイコーホールディングス(8050)が続伸。19日付の日本経済新聞が「2018年3月末に34%だった自己資本比率を22年3月期までに4割に高める」と報じたことが買い手掛かりになった。中村吉伸社長が経営計画に目標として盛り込む考えを示した。将来の金利上昇を見越して有利子負債も減らす。半導体事業の売却など構造改革を優先してきたが、財務を強化して成長投資に備えるとしており、収益力アップを期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket