決算|企業速報 証券市場新聞

寺岡製(4987)がカイ気配、高付加価値製品好調で19年3月期予想を上方修正

 寺岡製作所(4987)がカイ気配。同社は20日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を241億円から250億円(前期比9.6%増)へ、営業利益を8億7000万円から13億円(同1.4%減)へ、純利益を7億7000万円から11億円(同19.4%増)へ上方修正した。期初在庫の評価益が発生したこと、為替相場が想定以上の円安で推移したこと、内外の高付加価値製品の販売が好調なことなどが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket