企業|企業速報 証券市場新聞

アドバンテッジリスクマネジメント(8769)がストップ高。この日午前中にセブン&アイグループにストレチェック義務化対応したメンタルサポートプログラム「アドバンテッジ タフネス」の導入が決定したと発表したことを受け買い気が強まった。
同社は全国に精神科・心療内科の「専門医ネットワーク」を網羅していることから、全国に拠点を持つセブン&アイグループのニーズに合致、高ストレ者の医師面接対応がスムーズに実施されるほか、メンタルヘルスに関する実績や付随する知見も評価された。セブン&アイグループは7月に29社約7万6000人のストレスチェックを実施する予定。

証券市場新聞

Pocket