企業|企業速報 証券市場新聞

メディカルシステムネットワークト(4350)がストップ高、9日取引終了後、日本郵便の郵便サービスを活用した在宅医療向けサービスを開始すると発表したことが手がかりになった。
ゆうパックの宅配機能と、傘下のファーマホールディングが運営する調剤薬局(なの花薬局)の在宅処方機能を融合、札幌市、名古屋市を中心とするエリアで調剤薬局から患者の自宅や施設へ日本郵便が処方薬などを配達する。新サービスは6月上旬から開始する予定。

証券市場新聞

Pocket