企業|企業速報 証券市場新聞

ユナイテッドアローズ(7606)が大幅安で連日の年初来安値。9日の取引終了後に発表した17年3月期の連結業績は、売上高1504億3800万円(前期比6.8%増)、営業利益113億6400万円(同2.6%増)と増収増益を予想したが、市場の期待値が高く、失望売りを浴びる格好になった。
今期はグループ合計で17店舗を出店する一方、15店舗を退店するなど、店舗網のスクラップ&ビルドにより、売り上げを維持拡大、収益性を改善していく。16年3月期は売上高1409億1900万円(前の期比7.5%増)、営業利益110億7100万円(同2.5%減)と増収ながら収益率は低下していた。

証券市場新聞

Pocket