レポート|企業速報 証券市場新聞

JAL(9201)が反発、岡三証券が「中立」から「強気」へ引き上げ

日本航空(9201)が反発。岡三証券が20日付でレーティングを「中立」から「強気」へ、目標株価を4370円から4430円へ引き上げた。国際線および国内線旅客需要、国際貨物需要は世界的な景況感回復などにより堅調に推移しており、この傾向はしばらく続くとし、国際線中長距離LCC準備会社を立ち上げるなど新たな取り組みにも注目。19年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の1670憶円(前期1745憶6500万円)に対して従来予想の1770憶円から1780憶円へ引き上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket