企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクグループ(9984)が続伸。10日取引終了後に発表した16年3月期の連結決算は、9兆1535億4900万円(前の期比7.6%増)、営業利益9994億8800万円(同8.8増)と、増収営業増益を確保したことを好感した買いが先行した。
前期は国内通信事業が好調で、売り上げ、利益が拡大。最終利益が減益になったのは、前の期にアリババの上場に伴い、多額の持分変動利益を計上していたためで実質は増益だった。17年3月期の業績予想は開示しなかったが、年間配当を44円(前期41円)へ増配を予定している。

証券市場新聞

Pocket