企業|企業速報 証券市場新聞

トクヤマ(4043)が急伸。12日付日本経済新聞が「トクヤマを大手銀行系の企業再生ファンドが支援することが分かった」と報じたことを受け、経営再建策の進展を期待した買いが流入した。同社が発行する新株を再生ファンドが引き受け、出資額は200億円前後とみられると伝えている。
同社はマレーシアの太陽電池向け多結晶シリコン大型プラントで巨額の特別損失を計上、経営再建策の必要性迫られていた。報道について会社側は、きょう立会い開始前に「当社が発表したものではない」としながらも、「本日開催の取締役会に付議する予定」とのコメントを発表した。

証券市場新聞

Pocket