下落|企業速報 証券市場新聞

ウエスコHD(6091)が反落、減価償却費増で19年7月期は5.8%営業減益予想

 ウエスコホールディングス(6091)が反落。同社は13日の取引終了後、19年7月期の連結業績予想を発表、売上高は124億円(前期比2.8%増)、営業利益は6億5000万円(同5.8%減)、純利益は4億4000万円(同37.4%減)と大幅な減益を見込んでいる。人件費、外注費などの製造原価が増加傾向にあることに加え、路面下空洞探査車など最新鋭の情報計測機器導入による減価償却費の増加を見込んでいる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket