ビール|飲食 証券市場新聞

力の源HD(3561)が反落、既存店苦戦で19年3月期予想を下方修正

 力の源ホールディングス(3561)が反落。同社は14日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を280億7700万円から272億4300万円(前期比11.4%増)へ、営業利益を11億5000万円から10億1200万円(同11.8%増)へ、純利益を7億4000万円から6億6800万円(同5.4%増)へ下方修正した。「一風堂」を中心とする既存店が観測史上初ともいわれる猛暑日が続いたことや、大型台風や記録的豪雨に伴う店舗営業停止等の影響もあり前年割れとなったことが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket