東証2|企業速報 証券市場新聞

トライアイズ(4840)が3日続伸、自己株式取得枠の設定を好感

トライアイズ(4840)が3日続伸。同社は18日の取引終了後、自己株式取得枠の設定を発表、上限50万株(発行済株式総数に対する割合5.98%)または2憶5000万円で、取得期間は9月19日から2019年9月18日まで。同時に18年12月期予想の修正を発表、連結売上高で18憶2800万円から15憶5000万円(前期17憶7000万円)へ、営業損益で5500万円の黒字から100万円の黒字(同1憶900万円の赤字)へ、最終損益で800万円の黒字から6100万円の赤字(同1憶3500万円の黒字)へ下方修正した。建設コンサルタント事業において、第2四半期に計上予定であった複数の大型案件の工期が来年度以降に延長となっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket