東証2|企業速報 証券市場新聞

ラクスル(4384)が急反発、英資産運用会社の大量保有判明

ラクスル(4384)が急反発。この日提出された大量保有報告書で英資産運用会社のベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーの同社株式保有比率が9月28日現在で5.10%となり、新たに5%以上を取得したことが判明した。これを受けて一段の買い増しなど需給への思惑から買いが優勢になった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket