東証2|企業速報 証券市場新聞

フロイント(6312)は安寄りの後プラスに、2Q45%営業減益も出尽くし感

フロイント産業(6312)が安寄りの後プラスに浮上した。5日取引終了後に発表した19年2月期第2四半期の連結決算は、営業利益5億9200万円(前年同期比44.8%減)と大幅減益で着地したが、当面の悪材料出尽くし感から買戻しが優勢になった。株価は年初来安値圏で底値理状態が続いていた。2Qは造粒・コーティング装置が不振だったが、受注高は半期ペースで大きく伸微ているとして、通期計画の19億円(前期比3.6%減)は据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket