IT|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクG(9984)が反発、サウジ記者不明問題でのトランプ見解で買い戻し

ソフトバンクグループ(9984)が反発。サウジアラビアの記者がトルコのサウジ総領事館で行方不明になっていた事件で、トランプ米大統領がサウジ政府が直接指示を出した犯罪ではないとの見方を示唆したと報じたことで、ムハンマド皇太子が出資している「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」への不安が後退している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket