東証2|企業速報 証券市場新聞

いちご(2337)が高い、発行株の1.81%の自社株取得枠設定

 いちご(2337)が高い。18日取引終了後、発行済み株数の1.81%にあたる900万株、金額にして30億円を上限とした自社株取得枠を設定すると発表したことで、需給改善を期待した押し目買いが入った。取得期間は10月19日から来年1月18日まで。株式の市場価格や財務状況などを総合的に勘案し、株主利益の向上を図るためとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket