決算|企業速報 証券市場新聞

パルマ(3461)がストップ高、18年9月期利益予想と配当を引き上げ

 パルマ(3461)がストップ高カイ気配。同社は19日の取引終了後、18年9月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を28億300万円から26億円(前期比10.8%増)へ、営業利益を2億3500万円から3億1500万円(同46.5%増)へ、純利益を1億6100万円から2億1700万円(同40.0%増)へ修正、期末一括配当を9円から10円(前期7円50銭)へ引き上げた。ビジネスソリューションサービスにおいて堅調に受託件数が増加したことに加え、ターンキーソリューションサービスにおいて想定以上に収益が拡大している。
 同時に、「屋内型」のセルフストレージの設計・施工に特化した建設会社であるトランクシステム工業(東京都中央区)との資本業務提携を発表している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket