下落|企業速報 証券市場新聞

洋缶HD(5901)が反落、災害の影響で19年3月期利益予想を下方修正

 東洋製缶グループホールディングス(5901)が反落。同社は22日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は7900億円(前期比0.6%増)で据え置いたが、営業利益を305億円から280億円(12.1%減)へ、最終損益を210億円の黒字から190億円の黒字(前期247億4000万円の赤字)へ下方修正した。西日本豪雨の影響により停止した一部工場の固定費を特別損失に振り替えたことなどが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket