企業速報01|企業速報 証券市場新聞

千趣会(8165)は大幅安で連日の安値、経営再建の先行き不透明さを嫌気

千趣会(8165)は大幅続落、連日で年初来安値を更新した。25日付の日本経済新聞が「経営不振が続くカタログ通販大手、千趣会は抜本的なリストラに乗り出す」と報じた。希望退職の募集や大阪市の本社を売却するほか、業績不振を受け星野裕幸社長が退任する。26日に発表する。ただ成長分野である婚礼事業の出資先、ワタベウェディング(4696)においてMBO(経営陣が参加する買収)を巡る内部対立が発生しており、再建に向けた足かせになる可能性も残ると伝えており、経営再建の先行き不透明さが嫌気された。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

Pocket