下落|企業速報 証券市場新聞

鉱研工業(6297)は連日の安値、リニア着工遅れ19年3月期は大幅下方修正

 鉱研工業(6297)が続落、連日で年初来安値を更新した。25日の取引終了後に発表した19年3月期第2四半期累計の連結決算が計画を下回り、通期予想を引き下げたことが嫌気された。売上高を79億8000万円から71億円(前期比4.7%減)、営業利益を4億2000万円から2億円(同2.8倍)へ。リニア中央新幹線建設工事の着工遅れによりコントロールボーリング関連機材の受注が大幅に遅れ、一部の大口径立坑掘削工事(BM工事)が翌期へずれ込む恐れがあるため。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket