自動車|製造業 証券市場新聞

SUBARU(7270)が安値後に切り返す、19年3月期予想下方修正も出尽くし感

 SUBARU(7270)が年初来安値更新後に切り返す動き。同社は5日取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を3兆2500億円から3兆2100億円(前期比0.7%減)へ、営業利益を3000億円から2200億円(同42.0%減)へ、純利益を2200億円から1670億円(同24.2%減)へ下方修正した。販売台数の減少や品質関連費用等の増加などを織り込んでいるが悪材料出尽くしの動きとなっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket