下落|企業速報 証券市場新聞

サンデンHD(6444)が反落で安値、通商政策影響で19年3月期予想を下方修正

 サンデンホールディングス(6444)が反落、年初来安値を更新した。同社は7日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を2950億円から2800億円(前期比2.6%減)へ、営業利益を70億円から30億円(同45.1%減)へ、純利益を40億円から5億円(同88.3%減)へ下方修正、年間配当も20円から無配(前期無配)に下方修正した。自動車機器事業において、米国や中国を中心とした通商政策や車両規制の変化等の影響により、アジア・中国・欧州における主要顧客の販売減による影響が見込まれる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket