下落|企業速報 証券市場新聞

ツバキ・ナカシマ(6464)が5日続落で安値、18年12月期利益予想を下方修正

 ツバキ・ナカシマ(6464)が5日続落、年初来安値を更新した。同社は14日の取引終了後、18年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上収益は750億円(前期比40.9%増)で据え置いたが、営業利益を115億円から103億5000万円(同65.4%増)へ、純利益を77億9000万円から71億円(同2.7倍)へ下方修正した。材料価格の高騰及びそれに伴う販売価格への転嫁にタイムラグ、米国による鉄材輸入関税増加による原材料価格の上昇などが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket