企業速報01|企業速報 証券市場新聞

多摩川HD(6838)がS高、EMC試験向け光伝送システム開発報道が買い手掛かり

 多摩川ホールディングス(6838)がストップ高。19日付の日刊工業新聞が、子会社の玉川電子が、電磁環境適合性(EMC)試験やアンテナ計測向けに、ケーブルに光ファイバーを採用した光伝送システムを開発したと報じたことが買い手掛かりになった。従来の金属製ケーブルに比べシールド性能が10倍以上に向上、周波数100キロヘルツ帯での電磁波の測定可能範囲を0~30デシベルから0~60デシベルに拡大したという。消費税抜きの価格は200万円で、初年度100台の販売を目指すと伝えており、収益貢献へ期待が高まった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket