ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

ジャストプラ(4287)はS高、キャッシュレスシステム子会社が政府観光地活性化プロジェクトと連携

ジャストプランニング(4287)が急伸、ストップ高まで買われた。19日、子会社で12言語対応のキャッシュレスシステムを扱うプットメニューが政府5省庁の後援で観光地活性化プロジェクト「温泉総選挙」を運営するジャパンデザインと提携。全国の観光自治体と連携し観光地のキャッシュレス化に取り組むと発表したことが材料視された。20年3月末までに100観光地へオーダーシステム「Putmenu」導入を目指すとしており、今後の収益貢献を期待した買いを集めた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket