花王(4452)が急反発、積層型極薄膜を肌表面につくる画期的技術開発

花王(4452)が急反発。27日、直径がサブミクロンの極細繊維を肌に直接噴きつけることで、軽く、やわらかく、自然な積層型極薄膜を肌表面につくる「ファインファイバー技術」を開発したと発表したことが買い手掛かりになった。製剤と組み合わせて用いるとスキンケアやメイクといった化粧品の領域で、これまでの常識を超える新しい提案の可能性が見えてきたとしており、将来は治療領域への応用も視野に入れて開発を進めていく。研究内容は繊維工学や皮膚科学、化粧品科学などの関連学会で発表を予定している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket