東証2|企業速報 証券市場新聞

ミロク情報(9928)が急反落、110億円のユーロ円CB発行で希薄化と需給圧迫懸念

 ミロク情報サービス(9928)が急反落。28日取引終了後に110億円のユーロ円建転換社債型新株予約権付社債を発行すると発表したことを受け、CBの株式転換による株式価値の希薄化と需給圧迫を懸念した売りがかさんだ。CB発行による潜在株式化率は11.43%に達する。併せて発行済み株式数の1.44%にあたる45万株、10億円を上限とする自社株取得枠を設定したが、潜在株式の規模が大きく、特に反応はない。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket